光陽産業(株) アルミナジョイント

アルミナジョイント

特徴

オールアルミ製

アルミ管との電蝕無し!
オールアルミ

施工性の向上

従来、火無し工法比で施工時間約25%短縮!

油圧工具により簡単施工!

スパナ不要で狭所作業可能!

施工性向上

軽量・コンパクト

従来、火無し継手比 1/5 ~ 1/10 に軽量化!

専用工具

レフロック本体

本体

治具小

治具小(1/4 ~ 1-1/8)

共用治具、治具大(1-2/8~1-5/8)

施工手順

1.管の確認・切断

2.管の内外径面取り

3.専用治具によるマーキング

4.シール材の塗布

5.管の差し込み

6.専用油圧工具

7.ナット端面を継手中央部まで圧入

8.接続完了

ラインナップ

ソケット

ソケット

縦配管固定用ソケット

立て配管固定ソケット

銅管変換用ソケット

銅管変換用ソケット

仕様等

基本仕様

冷  媒: R32、R410A

使用圧力:-94.8kPa ~ 4.3MPa

温度範囲:-45℃~130℃

適用アルミ管サイズ

呼称 外径(mm) コイル管肉厚(mm) 直感肉厚(mm)
2分 6.35 0.85
3分 9.52 1.15
4分 12.70 1.50
5分 15.88 1.80
6分 19.05 1.05
7分 22.22 1.15
1吋 25.40 1.30
1吋1分 28.58 1.45
1吋2分 31.75 1.55
1吋4分 38.10 1.85
材質 A3003 A6063
管定尺 20m 4m

ISO14903に準じた当社性能試験合格

No. 試験項目 試験内容
1 気密試験 35℃以上の水中に浸漬し、窒素ガス4.3MPaを封入。
製品からの気泡の離脱間隔が60秒以上であることを確認。
2 耐圧試験 設計圧(4.3MPa)の6倍、水圧25.8MPaで1分間加圧後、気密試験を実施。
3 真空試験 絶対圧力6.5kPaを1時間かけ、圧力上昇が0.02kPaであることを確認後、気密試験を実施。
4 凍結試験 所定条件にて継手と管のすき間に水を満たし「凍結⇄解氷」を30回繰り返した後、気密試験を実施。
5 圧力・温度・振動試験

①圧力・温度試験
②高温・圧力試験
③振動試験

①「145℃×窒素ガス4.3MPa ⇄ -50℃×大気圧」を50サイクル。
②145℃一定、「窒素ガス4.3MPa ⇄ 大気圧」を200サイクル。
③管外径ごとに定められた所定変位にて200Hz以下×200万回。試験後、気密試験を実施。
6 疲労試験 「大気圧 ⇄ 水圧4.3MPa」を25万サイクル後、気密試験を実施。